郷土資料の収集を行っています

◇中野市立図書館では、郷土の歴史と地域文化を保存し、現在また将来の多くの皆様に閲覧のご提供をするため、中野市及び近隣地域に関する資料を「郷土資料」として収集に努めています。
◇一般的に「郷土資料」は、時間の経過とともに、把握や入手が困難になっていきます。また、地域・家庭に埋もれている「郷土資料」はリスト化されていないため、申し出により個々に見出すほかはありません。貴重な「郷土資料」を後世に残していくため、支障のない範囲で寄贈にご協力いただければ幸いです。
◇郷土資料とは(種類・内容の具体例)
中野市及び近隣地域に関する出版物、団体活動記録、個人・団体創作出版物、地図類、
郷土写真集、リーフレット、統計資料、会社出版物、地域史料、要覧、報告書、
その他中野市及び近隣地域に関する人物、事象、事物を主題とした資料等。













郷土資料の寄贈について

◇寄贈は、随時お受けしています。
◇寄贈された資料は、公共図書館の蔵書資料として登録し所蔵されますと、その後返却することはできません。
◇図書館での所蔵方法、利用方法等については、図書館にご一任いただいておりますので、予めご了承をお願いします。